手製のなにがし。

手作りする風景をゆるくお届けします

フルーツのにぎにぎ(りんご)

お餅はアンコで食べたい気分です。
アリザネコです。

前回、にぎにぎ的なマスコットを作りました。
arisaneco.hatenablog.jp

今回は、もっとちゃんと握れそうな
「にぎにぎ」を作ってみたくて、再チャレンジ。

真ん中に穴が空いているタイプのにぎにぎを作る事にしました。

何種類か作ろうかなと思うので、
まず、基本形の型紙を作ります。
コンパスで円を書いてカット。


基本形を紙に写して、
少し変えて、りんごにしました。
カットして型紙にします。

実は、たくさん出来たらモービルとして兼用できないかな、と考え中(・ω・)ノ


フェルトにチャコペンで写して、
フェルトをカット。
下側は黄色にすることにしました。


縫い付けます。
今回はブランケットステッチで縫っています。


円の内側を縫います。


葉っぱは二色の緑を縫い合わせました。
これを2枚用意。


枝は、茶色のフェルト2枚を用意。
縫っておきます。


リンゴ部分に綿を入れながら、
円の外側を縫います。
この時、枝も挟み込んで縫います

縫い終わったところの写真。
思ったより細くなっちゃったような気もします。
が、赤ちゃんが握れる厚みは大人の指一本分くらいって噂なので、まぁいいか。


葉っぱを縫い付けて、
葉っぱにも綿を入れて完成です。

りんごのにぎにぎ!