手製のなにがし

手作りする風景をゆるくお届けします

パイナップルのベビーリュック(ナップザック)

旅行がキャンセルになりましたが、
次の旅行の準備したいアリザネコです(・ω・)ノ

1歳の子どもに使えるベビーリュックを作ろうと思います。

前回パイナップル柄の生地で巾着を作りました。
パイナップル柄の布で巾着ポーチを作りました - 手製のなにがし

今回はそれをふまえて、
ベビーリュックということで、
簡単に作れるナップザックにしたいと思います。
外布。これを2枚用意。
高さ43cm×幅30cmの布を
マチ分、下側5cm×5cmをカットしてます。

内布。
内布は下側繋がっているのを畳んでいます。

ナップザックなので、
紐を通すタグを付ける位置に印をつけます。

印のところに紐を通すタグを置きます。
タグはちゃんと縫える様に少し出しています。

こんな感じになります。

紐を入れる口の部分を少し縫います。

紐を入れる口の部分を残して、
上下縫っています。

左右縫います。

底面を縫います。

外布と内布の底面を合わせて縫う。

布を返して口のフチを1周縫います。

巾着みたいに紐を通すところを縫います。

紐を通して完成です。

頑張って作ったけど、
背負ってくれるか別問題なんだよなー。
どうかなー。

梅干しを作ってみる。重石はお米で代用。

6月の話。
今年は育児で忙しいから梅干しはしないな。
と思っていたのに、
黄色い南高梅を見ていたらカゴに入れていました。
アリザネコです(・ω・)ノ

実は何度か梅干しを作っていますが、ここ数年はうまく出来上がっていません。
ただ、うまくいったときの干たての梅って、本当に美味しいので、それを目指して!


1kgの南高梅
黄色く熟して、そのまま食べられそうなくらい良い匂い。
傷が無いのが良くて、
青かったら熱湯かけたり、
水に浸けたりするとよいと聞きます。
今回は、水に浸けてる間に塩を買いに行きました。30分位浸けたかな?

洗って爪楊枝でヘタを取り、
タオルで拭きます。

塩をふった梅に、
重石を乗せて待つと中の水分が出てきます。
これが梅酢。
梅干しを失敗する時は、
大体、梅酢が上がらなくて、
浸かってない部分がカビる。
カビ無いように25度以上の焼酎を用意。

塩を用意。
何%入れたのか忘れました。
15%で150gくらいかしら…

焼酎を少し入れて、
梅を入れて、
塩を入れて…を繰り返したところ。

重石がないので、重石代わりに米を乗せました。
時々様子を見て、重石がちゃんと乗ってるか確認します。

1週間くらい経った姿。
梅酢が出てます。

赤紫蘇と梅を交互に入れます。

梅と赤紫蘇を入れ終わったところ。

梅酢を入れます。

重石代わりに袋に入れた米を投入。
今年の梅雨が長くて、
長らく入っていたせいか、米に梅の香りがつきました。
梅は匂いが付きやすいって、言うからなぁ。
ちなみに重石の米は、
酢飯にしたら良い感じでした。(・ω・)

今年は8月の梅雨明けまで
1ヶ月くらい瓶の中でした。
梅雨明けに天日干し。
f:id:arisaneco:20200825123431j:plain

こんな感じ。美味しそう。
今年はしょっぱい仕上がりでした。
難しいなー(・ω・)
f:id:arisaneco:20200825123425j:plain

ササっとざっくりで作るリンゴの巾着

縫える時間は子どもの昼寝の間だけ。
アリザネコです。(・ω・)ノ

丁寧に製作すると、
私のコーヒータイムとかが無くなるので、
趣味を楽しむだけのつもりで、
ササっとざっくりでリンゴの巾着を作りました。(・ω・)ノ

布を切ります。
型紙無しで、こんな感じかなとカット。
f:id:arisaneco:20200815231419j:plain

チャコペンで印をつけるのも面倒なので、
赤い布を重ねて、こんな感じかなと、
内布分もカット。
f:id:arisaneco:20200815231434j:plain

葉っぱも型紙無しで切っていきます。
f:id:arisaneco:20200815231501j:plain

巾着にするので、紐を通す所を三つ折りにして縫います。
f:id:arisaneco:20200815231527j:plain

内布も同様。
f:id:arisaneco:20200815231515j:plain

葉っぱを縫います。
中表で返し口を残しました。
f:id:arisaneco:20200815231439j:plain

カーブが多いので、
ひっくり返すと布がつれてしまうので、
縫い目を切らないように注意しながら、
布に切れ目を入れます。
f:id:arisaneco:20200815231506j:plain

ひっくり返します。
f:id:arisaneco:20200815231453j:plain

このままじゃ葉っぱっぽくないので、
葉っぱっぽく線を縫ってみました。
糸を変えるのが面倒で、赤糸のまま(・ω・)
f:id:arisaneco:20200815231519j:plain

中表で合わせて縫います。
f:id:arisaneco:20200815231442j:plain

内布も同様。
f:id:arisaneco:20200815231458j:plain

上の口部分を合わせて縫います。
この時、
片側は、葉っぱも一緒に挟んで縫います。
f:id:arisaneco:20200815231523j:plain

ひっくり返してこんな感じ。
f:id:arisaneco:20200815231446j:plain

葉っぱを避けて、
紐を通す所を横に縫います。
紐を通して完成。
f:id:arisaneco:20200815231511j:plain

縛るとこんな感じ。
少しリンゴ感が足りない気がするけど、
まぁ可愛いかな(・ω・)ノ
f:id:arisaneco:20200815231450j:plain

パイナップル柄の布で巾着ポーチを作りました

パイナップル柄の布を見つけました。
アリザネコです。(・ω・)

可愛い!
と、思って布買いました。

どんな感じになるか、巾着ポーチを作ることにしました。
横30cm×縦108cmを、
二つ折りにしています。

マチを作りたいので、
右下と左下を、
重ねた状態で横5cm×縦4cm
カットします。

内袋も同じサイズ

二枚を合わせて、上と下を縫います。
写真は畳んでいます。

紐を通すところに印をつけます。
紐の穴は2cmにしました。
ここは縫わないところです。

紐を通すところと、
返し口を残して、
後は縫います。

内袋側も同様。

紐通すところ少し縫いました。
そのままでも良いかなと思ったのですが、こっちの方が綺麗かな、と。

縫った部分の布を開いて、アイロンをかけます。
かけ終わったらこんな感じ。

表布の底面の部分と、
内袋の底面の部分を合わせて縫います。

縫い終わったところ。
メビウスの輪みたいだ(・ω・)

返し口から返したらこんな感じ。

紐を通す部分を縫います。
入り口から13cm下あたりを
横方向をまっすぐ2ライン縫います。

紐を通して絞ったところ。
こんな感じ。

内袋は適当に選んだけど、
入り口から見えるので、
緑の布が良かったな。

細長いけど、
パイナップル感があって可愛い。
次はナップザックにしよう。(・ω・)ノ

余ったクレヨンを型に入れてマーブルクレヨン作成

暑いですね。私が溶けそう。
アリザネコです(・ω・)ノ

在宅での活動で、掃除したらクレヨンがごっそり出てきました。

色彩道具として、
クレヨンは手に付くので、
あまり好きじゃないです(・ω・)
だから、捨てようかなーと思ったのですが、
どうやら熱で溶かせるらしいので、
面白そうなので、溶かしてみることに。

まず、溶けやすい様に折ります。
手で折ってみましたが、あまり細かく砕けませんでした。
叩いた方が細かくなって良かったかな?

100円ショップのダイソーで、
シリコン型を購入。
今回はレンジでやるので、
レンジ対応の物で、
持ちやすいように大きめの型にしました。
作った後、シリコン型に色や臭いが残ったので、家に食品用のシリコン型があっても、別で用意した方が良いと思います。

クレヨンを適当に入れます。

レンジで600wを6分やってみました。
溶けてる!!(・ω・)
溶かしている間、クレヨンの独特の臭いがするのが難点。
このクレヨンが古いからかなぁ。
そのまま放置して冷まします。

型から取り出したのがこちら。
裏から見ていた時は白色無くなった?と思っていたけど表に出ていて、結構ちゃんとマーブルしてる(・ω・)
冷めきらないうちに無理やり外そうとしたせいか、左下が割れちゃいましたが、他は綺麗。

簡単に溶けて固まるのは面白い!
古いクレヨンのせいかもしれないですが、
溶かしていると、
ちょっとクレヨンの独特の臭いがします。
油分だから、レンジについちゃったのかな?

あと種類の違うクレヨンは溶け方が違う様子。
もっと砕いて混ぜた方がもっとマーブルで面白かったかも?

簡単なので、
子どもがクレヨン使うようになって、
それが余るようならまた作っても良いかな(・ω・)ノ

赤ちゃん服をスタイにリメイク

ミシンって赤ちゃん居ると使いにくい!
でもミシン使いたいアリザネコです(・ω・)ノ

離乳食で洋服の襟が汚れすぎて、
洗っても落ちなさそうなので、
捨てることに。

でもなんか使えそう。(・ω・)

と、いうことで、
スタイを作ることにしました。
洋服の背中面が無事なので、
背中を使います。

スタイの型紙当ててみたら、
布の大きさが足りませんでした。
継ぎ足せば良いかな。

こんな感じにする事に。

表を合わせて、縫います。

開いてアイロンをかけます。

型紙通りにカット。

裏側も好きな布を使って、
合わせてこんな感じ。
使っていた服だけあって、
吸水性があって良い感じ!(・ω・)ノ

着なくなったベビー服(ロンパース)を手直し。

保育園からロンパース卒業を言い渡されました(・ω・)ノ
アリザネコです。

サイズ的に着れないわけじゃないし、
離乳食で服が汚れて、
着替えも多いので、
下側切って縫えば、そのまま下着として使えるのでは?とやってみることに。

バイアステープで端を処理しました。
もっと長い方が、ズボンに下着を仕舞えてハイハイしてもお腹出なさそうですが、着替えは多い方がいいので、他のもやろう!(・ω・)ノ
下着じゃなくても、ロンパース系は、下を切って縫っちゃえばシャツになるなー。
簡単なのでいいかも(・ω・)