手製のなにがし。

手作りする風景をゆるくお届けします

フルーツのにぎにぎ(桃)

読み聞かせ練習で、桃太郎の話を記憶だけで語ってみました。
案外長いですね。
アリザネコです。

前回は、りんごと、みかんのにぎにぎを作りました。
フルーツのにぎにぎ(りんご) - 手製のなにがし。
フルーツのにぎにぎ(みかん) - 手製のなにがし。
今回は、桃のにぎにぎを作ろうと思います。

この基本の丸の形を少し変形させて、桃の形を書きます。


フェルトを切り出します。
これをそれぞれ2枚ずつ切り出しています。
葉っぱは2色使うとカラフルで綺麗です。
が、桃の葉っぱは、濃い緑かなぁ、と思ったので濃い緑だけにしました。


円の内側を縫います。
あと、桃と分かるように下側に線を刺繍しました。
刺繍は無くても良かったような(・ω・)


葉っぱは、今回1色だけなので、真ん中に線を刺繍しました。
葉っぱも縫って、綿を詰めておきます。

綿と葉っぱを挟みながら、
桃の円の外側を縫います。

完成!桃のにぎにぎ!