手製のなにがし。

手作りする風景をゆるくお届けします

ハロウィンのポップアップカードを作った

たまにデュエリストのアリザネコです(・ω・)ノ
カードをドロー!
グリーディングカード!
「季節の挨拶」を発動!


という風に使うかは置いといて、
グリーディングカードを作ろうと思います。


今回は、先に計画を練ってから作ろうと思います!
ちょっとやる気あるよ!(・ω・)ノ

ハロウィンのイメージを書き出す。
やっぱりカボチャだよな、と思ってカボチャをドット絵で描いてみる。
ちなみに左は、お化けの下書き。
恐ろしい絵になったな(・ω・)

ポップアップカードって、
寸法をどうやって決めてるか分からないので、とりあえず、カボチャを半分に折ってみました。



カードのサイズは開いている状態で2L。
閉じているときはLサイズ。
カボチャが真ん中に来るように、描いたらいいのかな、と下書き。
カボチャの目の下が、カードの折り線。


色画用紙の上に下書きを置いて、マスキングテープで、ズレないように止めます。

カッターでカットします。
(下書きでこうもり描きましたが、こうもりは別で用意することにしたので、ここではカットしていません)


カボチャの下側を間違ってカットしてしまいました(・ω・)ノ
裏からテープで止めとこう!

折り目をつけます。
これが台紙になります。


カボチャをカットします。
目、鼻、口は、裏側から、黒の色画用紙を貼ります。

表は、薄茶色や、緑の色画用紙を重ねました。

台紙に貼ります。


改良したお化けを用意。

コウモリもたくさん用意。

貼ります。

お化けも、目や口に裏側から色画用紙を貼ります。
それを台紙に貼ります。


このままだと、台紙は切ったままの状態なので、表紙用の画用紙を用意。

台紙に貼ります。

これで、裏側も綺麗。
あとは、ハロウィンと書いて、完成!


閉じている状態。

開いた状態。

下書きしたので、結構綺麗に出来上がりました。
やったー(・ω・)ノ