手製のなにがし。

手作りする風景をゆるくお届けします

便箋アレンジ

手紙を書きます。
アリザネコです。(・ω・)ノ

手紙を書くって言うと、
マメだねって言われます。
が、私としては、LINEでリアルタイムに返信する方がよっぽどマメだと思うので、たまに手紙を書いているのがマメなのか分かりません。

たまに書くだけで、喜んでもらえて、
手紙って楽でいい事だなぁと思っています。(・ω・)ノ


と言うわけで、
手紙を書く時に必要なのが便箋。

文房具店で封筒と便箋のセットを購入するのも楽しいです。
が、店で売っている商品は、ほとんど、封筒1枚に対して便箋2枚の組み合わせとなっています。
(封筒5枚の便箋10枚で400円とか)

1通あたり便箋2枚!
少なすぎ!

便箋は3枚から5枚使うことが多いので、いつも封筒が余ります。

余って仕方ないので、
シンプルなのを購入して、
アレンジして使うことに。

シンプルな便箋。



今回は簡単に消しゴムハンコで行こうと思います(・ω・)ノ

夏っぽい柄がいいなー。

イカ、蚊取線香、花火、風鈴etc
と悩んで、
貝殻柄のハンコを押すことに。

紙に、鉛筆で貝殻を描きます。



鉛筆で描いた絵を消しゴムに転写します。

消しゴムの上に、
鉛筆で描いた面が、消しゴム面に触れるように、ひっくり返して置きます。
後ろから、鉛筆で強くこすります。



紙を取ると、消しゴムに絵が転写されています。
簡単で楽!



カッターでいらない部分を削ります。
一度ハンコを押してみて、
細部を調整します。



今回は、線を短く細くしたり、
貝殻の縁を波立たせたりして、
完成。




便箋に、
青のグラデーションのインクで押します。
中央上に一個だけ押しました。
何個か押しても可愛いかも。



便箋が夏っぽくなりました。



さて、手紙書くかな。