手製のなにがし。

手作りする風景をゆるくお届けします

スマホケースを作ろうと実験しました。ナノビーズいいかも?

携帯はiPhone SEです。
アリザネコです。

先日久しぶりに、携帯を落としました。 ケースを破損しました。
ケースだけで済んで良かったね(・ω・)ノ


100円ショップで買ったハードクリアケース。
角が割れています。

100円ショップに行ったら同じのがありました。
これ幸いと、購入。
せっかくなので、
クリアなままじゃなくて、ケースをデコるのもいいかな、と色々やってみることに。

最初から、本番はリスクが高いので、
試しに、落として割れたケースで実験する事に。



(1)マジックで絵を描く

下絵を写すなら簡単だろうと下絵を用意。
クリアケースを置いて上からなぞるだけ。

線が思ったよりガタついたのと、マジックだとムラが出るなと気づきました。
アクリル絵の具とか色々ありますが、そもそも私には綺麗な絵は描けなさそうなので断念。



(2)傷をつけて模様にする

磨りガラスや切子みたいにできないかな、と刃物とヤスリを用意してみました。
デザインカッターで、線を描いてみました。
あまり目立たず。

例えば図を描いて、その中をヤスリがけしたら、面白いかな、と試しにヤスリ。
粗めの60でやりました。
なんか違う感。
あと、一部だけヤスリをかけるって難しいことが判明。



(3)ナノビーズで覆う

ドット絵のケースにしたら面白いんじゃない?
と、ナノビーズを用意。


板2枚の大きさで作れるので、試しに作ってみることに。

とりあえず、白で枠を作って、地面と空っぽい物を描いてみました。
安易に、
地面から植物出ればいいかなー
と何かが地面から生えています(・ω・)

マインクラフトみたいな世界観でいけるんじゃないかと、作ってみるものの、空に納得できません。

空をいじりながら、夜景みたいなのを作り始めてみる。
なんか違うなー。

と思って気晴らしに、
モンハンを始めました。(・ω・)ノ
ローディング画面を見て、

これだ!
と、いうことで
モンハンのローディング画面風。

アイロン後。

アイロンすると縮むのか、私の採寸が悪かったのか、若干予定より小さくなりました。
カメラの穴の感じも要検討。
サイドも作ろうかと、組み立て式にしてますが、これについては、サイズが小さくなってしまったので組み立ては断念。

デザインも、もっと模索したいなぁ。



と、言うわけで、
ナノビーズでスマホケースの可能性を感じつつ、今回はここまで。