手製のなにがし。

手作りする風景をゆるくお届けします

スポンジ入りアクリルたわし

お風呂掃除で、
アクリルたわしを使用しています。
アリザネコです。

今のアクリルたわしが、くたびれてきたので、
新しく作ることにしました。

アクリル毛糸を1玉購入。


今までは、
アクリル毛糸で編んだだけのたわしを使用していました。
中にスポンジ入れたら弾力があって掃除しやすいんじゃないかな、と思い、
今回は、スポンジを入れたアクリルたわしを作ってみることに。

食器洗い用スポンジを用意。


スポンジの幅分、鎖編みをします。


鎖編みの周りを、
細編みで、
両端は2目ずつ増やして、
ぐるりと一周します。


もう1段、細編みで、
両端は2目ずつ増やして、
ぐるりと一周します。
これが底面になります。


後は目を増やすことなく、
スポンジの入る大きさまで編みます。
細編みだけだとつまらないので、
長編みの段→細編みの段→長編みの段という感じに交互に編むことにしました。


こんな感じ。

なんか目がズレてる気もするけど、
たわしだし、まぁいっか。
気楽にいこう(・ω・)ノ


スポンジを入れてみました。


スポンジが入ったので、
入り口を閉じます。


上下の目を取って、細編みしていく感じで閉じました。


フックに引っ掛けて
水切りする用に、
引っ掛ける輪を作ります。
適当な長さに鎖編み。


輪にして、糸を引き抜き縛ります。


余った糸を、編み目の間に入れて、完成。

弾力があるので、お風呂掃除が楽になりました。
良かった(・ω・)ノ