手製のなにがし。

手作りする風景をゆるくお届けします

タオル置き場を作った

梅雨が明けても、休みの日に限って雨が降ります。
アリザネコです。
そんなもんよね(・ω・)ノ

さて、洗濯機の上にタオル置き場を作りたくて作ってみました。

まず、突っ張り棒を二本用意します。


幅が80センチくらいだったので、
幅が26センチのカゴを100円ショップで3個買ってきました。

湿気ないように、底面が網になってるカゴにしました。


カゴを設置。


このまま使おうとしてみたら、カゴの出っ張りが小さいらしく、カゴをよく落としてしまいました。
置くだけじゃ落ちちゃうので、止めることに。(・ω・)

ゴム紐とビーズでこんなの作ります。


まず、細いゴム紐を用意。


ビーズを通します。ボタンでも良さそう。
実はこのビーズ、昔、伊右衛門に付いていたおまけのトンボ玉です。
可愛いから持っていたんだけど、今まで使わなかったんだよな。


縛ります。輪の大きさはだいぶ小さめ。


結び目をビーズの中に入れて、
余分なゴム紐を切って終わり。


これをカゴと突っ張り棒に通して


上側のゴムの輪を、ビーズに引っ掛けて止める。


全部止めて、こんな感じ。


タオル置いてみた。
良さそう(・ω・)ノ


簡単に変更出来て、結構、綺麗になった。
嬉しい(・ω・)ノ