手製のなにがし。

手作りする風景をゆるくお届けします

パーラービーズでゲームボーイ風ケースを作った

ゲームボーイは単三電池が4本時代でした。
アリザネコです。

旦那様が、ガチャガチャでミニゲーム機を出してきました。
なんだか懐かしい!

昔、縦長の長方形のミニゲーム機でテトリスをやったなぁ。

たまごっちとか、
恐竜育てるやつとか、
ポケットビスケッツとか、
ミニゲーム機が流行ってたなぁ。

ポケットステーションという、プレステのメモリーカードかつゲーム機という物もあった(・ω・)

と、懐古に浸ったので、
このミニゲーム機をゲームボーイ風にすることにしました。

完成形としては、
ゲームボーイ風のケース、を目指します。

持ち歩く時に、間違ってボタンとか押さないようにケースが必要だよね!(・ω・)ノ

サイズはミニゲーム機が入るサイズにします。
実際置いてみて、実機より上下左右1列増やします。
11×11なら入るかな。

並べます。
今は右側って、4つボタンあったりするけど、ゲームボーイって、AとBボタンだったんだなぁ。
本当は、赤ボタンだけだけど、配色的にBボタンは青にしました。

このサイズだと、セレクトボタンまでは表現できず。

上部と背面はどうしようかなー(・ω・)

と、いうことで、ゲームカセット入れてる風にして、電源ボタンのスライド式だからこんな感じ?

ミニゲーム機にストラップつけられるようなので、ストラップ出せる穴を空けています。

アリザネコが知ってるゲームボーイには、背面にギザギザがあるので、入れてみました。
分かるかな・・・。

左右も音量とか、画面の濃淡とかのところがあった気がするので、一応雰囲気を出してみる。(・ω・)ノ

ミニゲーム機が入るサイズか確認。

底面は、USBかイヤホンの差込口があったような気がする。
こんな感じ?

要らない部分を省いてアイロンをかけます!

はい、アイロン後です。

これを組み立てて、
封印!

ケースっていうか、仕舞ったら出すの面倒になる封印ボックスのような感じ。
まぁいっか。

真四角なゲームボーイ風です。

なんかちょっと可愛い(・ω・)

同じやつじゃないんですが、ミニゲーム機自体は通販でも買える様子です。