手製のなにがし。

手作りする風景をゆるくお届けします

ビニルカバー付きノートをデコる(布を使う方法)

ノートをデコることにしたアリザネコです。

以前のお話はこちらから。
ビニルカバー付きノートをデコる(いらない雑誌や、チラシの写真を使う方法) - 手製のなにがし。

さて、こちらがノート。
ついていた表紙の紙は抜いてます。
ビニルカバー付き!

今回は布を用意してみました。
ピンク。

台紙を用意して、
布は、カバーの台紙より大きめにカットしています。

ピンクだけじゃ寂しいので、レース布を重ねてみました。

端を折ってマスキングテープで貼ります。
布のほつれ防止の意味もあります。

最終的にビニルカバーに入れてしまうので、ザックリやってます。
切った布をマスキングテープで貼るだけでOK
ビニルカバー付きだと最終的に綺麗に見えるからいい!(・ω・)

それぞれの布を貼って止めたところ。

厚くなったので、台紙を少し2mmくらい小さめに直しました。

私はそのまま貼っていったのですが、アイロンをかけた方が綺麗にできるかもしれません(・ω・)ノ

真ん中にリボンをつけます。
これもマスキングテープで貼りました。
しおりになります。(・ω・)ノ

ビニルカバーをかけて、ノートを入れてみたところ。

うん、良さそう(・ω・)

しおりの端にビーズをつけることにしました。
糸通しを使って、ビーズにリボンを通します。

リボンの端に接着剤を塗って、ビーズをギリギリに置いて乾かします。

完成



うん。これでいこう(・ω・)

飽きたら、また作ればいいしね!